下書きに戻す

×

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | last

フォーク - 無題

気泡型・膜型人工肺の比較
			特徴			長所		短所
	気泡型	直接的接触	効率的	血液損傷
	膜型	膜を介して	生理的	煩雑、高価


人工肺用ガス交換膜の種類
	均質膜
		材質はシリコン膜
		ずば抜けたガス透過性を有しているが、機械的強度が弱いので、ガス透過性に限界がある
		
	多孔質膜
		膜そのものに多数の微細孔が儲けられたもの
		材質はテフロンポリプロピレンポリサルフォンなどがある
		
	
	複合膜、非対称膜


構造からみた人工肺
	気泡型
	
	膜型	フィルム型	コイル型
							積層型

			中空糸膜		内部灌流型
							外部灌流型	並行配列
											編みこみ
	
	
	積層型人工肺
		シート状の透過膜を重ねあわせた構造で、ガス交換膜面積の増大が容易で品質の均一性が得られやすい
	
	コイル型人工肺
		透過膜をコイル状に巻いたものであり、制作が容易でガス交換が良好
		一方、圧力損失が大きく、プライミング時に気泡除去が困難で炭酸ガス充填を行う必要がる点や、
		品質の均等性を得難い欠点をもつ
	
	中空糸型
		多数のストロー状のファイバーを束ねたり、編みこんだりして両端を固定した構造
		

生体適合性材料の条件
	血流速
		滞留域から高速流量域まで対応できること
	
	血液への影響
		接触面積が広いので、影響が少ないこと
	
	機能
		ガス交換可能、チューブ7の弾性に追随可能
	
	汎用性
		構成材料の変質・変形が生じない
		医療経済性に合致したコスト
		対滅菌性、保存性

ヘパリンコーティング
	ヘパリンコーティングの目的
		凝固系活性化抑制
		血小板保護、活性化抑制
		炎症系活性化抑制
		線溶系活性化抑制
		感染抑制
	
	ヘパリン化材料の特徴
				長所						短所
				
	イオン結合	簡便						長期の抗血栓性不足
				血液滞留部の抗血栓性が高い循環中の効果安定性が低い
											循環中にヘパリンが溶出する

	共有結合	循環中の効果安定性が高い	血液滞留部の抗血栓性が低い
				ヘパリンが溶出しない

フォーク - フォーク - フォーク - 温帯

気候

Cw

モンスーンの影響で夏季の雨量が冬期の雨量の10倍以上になる。

Am気候の温帯型。

また、熱帯地域の高山気候を代替的に表現することもある。

代表的都市:青島香港アディスアベバカトマンズアラハバード

Cs

偏西風暖流の影響で冬季の雨量が多くなった冬雨型ステップ。

代表的都市:ローマアテネアルジェサンフランシスコケープタウンパース

Cfa

モンスーン高緯度低圧帯の影響を受ける大陸東岸によく見られる気候。

Cwほど多雨にはならない。

代表的都市:東京上海ニューヨークニューオリンズブエノスアイレスシドニーブリズベン

Cfb

通年偏西風暖流の影響を受けるため気温の年較差が小さく降水量も安定している大陸西岸の気候。

ブナ気候とも呼ぶ。

なお、Cfb気候区は、Cfa気候区よりも高緯度まで分布する点に留意。

代表的都市:ロンドンパリワルシャワメルボルンニュージーランド全島

植生

温帯林

低緯度では常緑広葉樹が、高緯度では落葉広葉樹針葉樹が混在する混合林混交林を形成。

主要樹種

  • 照葉樹
    • 主にCwCfa気候区に分布する常緑広葉樹。
    • 例)シイヤシクスノキツバキ
  • 硬葉樹
    • 主にCs気候区に分布する常緑広葉樹で、夏の乾燥に耐えるため、硬い革質(クチクラ層)の細かい毛のある葉を持つ樹種。
    • 例)オリーブ月桂樹コルクがし
  • 落葉広葉樹
    • 冬か換気に落葉する。
    • 以下は温帯林に分布する落葉広葉樹種。
    • 例)ブナナラクリカエデイチョウ

温帯草原

 主にCfaBs気候区に分布するイネ科植物の長草草原

  • プレーリー
    • ミシシッピ川以西からロッキー山脈東麗に広がる温帯草原。
    • 小麦、大豆、トウモロコシなどを栽培する穀倉地帯。
  • 湿潤パンパ
    • 乾燥パンパの東側に広がる温帯草原。
    • 小麦、トウモロコシの他、アルファルファと呼ばれる牧草を栽培。
    • 同時に肉牛の牧畜も行う。
  • プスタ
    • ハンガリー盆地東部ティサ川流域の温帯草原。
    • ヨーロッパ穀倉の一つで、小麦やトウモロコシが栽培される。

土壌

褐色森林土

表層に腐食をもった色のやや肥沃弱酸性土壌

黒色土

やや降水量の少ないCfaに分布。

降水量が少ないため、腐食層が流出せず、色の肥沃土となっている。

世界の穀倉地帯(小麦)を形成する。

  • チェルノーゼム
    • ウクライナカザフステップに分布。
    • 世界的な小麦地帯を形成する。
  • プレーリー(土)
    • 米のプレーリーに分布。
    • トウモロコシ、春小麦、冬小麦地帯を形成。
  • パンパ(土)
    • 湿潤パンパに分布。
    • 小麦やトウモロコシの南米での一大栽培地を形成。

無題


	
(23view)

無題

abjwmdgj


	
(39view)

無題


	
(41view)
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | last